COMPANY

企業情報

健康経営への取り組み

四日市合成は、企業活動において『ひと』を最も重要な資源、財産として位置づけ、従業員とともに成長してきました。従業員の健康維持・向上を図ることは、当社にとって最も重要な資源、財産を守ることであり、当社の維持・成長には欠かせないものと考えています。 このような考えをもとに、2020年5月1日に以下の健康宣言を表明いたしました。

健康宣言④

従業員行動指針

1.心身の健康維持・向上に努めるとともに、互いを尊重して助け合う。

2.健康診断などの法定検査は必ず受診する。

3.健康診断などにより異常が発見された場合は、速やかに医師の診察などを受け異常の早期回復・改善に努める。

4.心身の健康に異常を感じた場合は、速やかに会社に報告するとともに、医師の診察などを受け異常の早期回復・改善に努める。

推進体制

当社では、健康経営をレスポンシブル・ケア(RC)の一部として考え、RC委員会を承認・監査機関、総務人事担当部門を健康づくり担当部門、人事担当者を全事業所の健康づくり担当者として位置づけ、産業医や親会社である第一工業製薬と連携して健康経営を推進しています。

取組み目標

■定期健康診断の受診率           目標値100%

■特殊健康診断の受診率           目標値100%

■特定保健指導受診率            目標値100%

■ストレスチェックの受診率         目標値100%

■高ストレス者のカウンセリング受診率    目標値  50%以上

外部評価の認定取得

■「三重とこわか健康経営カンパニー2020(ホワイトみえ)」の認定を取得(2020年7月7日)

   詳細は、以下のリンク ↓ からご確認いただけます。

認定マーク(B)白
三重とこわか健康経営カンパニー2020 認定書