COMPANY

企業情報

安全・品質・環境への取り組み

四日市合成は、安全・品質・環境に関して、全社一丸となって取り組みを行っています。

安全方針

  私達は、全ての事業活動において安全を意思決定の最も重要な要素と位置付け安全に操業します。

品質方針

  私達は、全ての事業活動において品質を継続的に追求しお客様の満足する製品を安定的に提供します。

環境方針

  私達は、全ての事業活動において、環境に配慮し環境の保全と改善を図ります。


具体的な活動

具体的には、品質管理(ISO9001)、環境管理(ISO14001)、5S活動および改善活動(YGPM活動)があり、これらの活動を基盤として、RC(レスポンシブルケア) 活動へ展開をしています。

品質管理 (ISO9001)

四日市合成では、全製品の品質設計段階から製造・営業・事務にいたるまで全社的な品質保証体制を整備し、1998年8月にISO9001の認証を取得しました。

認証維持管理と全社改善活動との融合および、それらの相乗効果を図り、お客様に対する責任としてより一層の品質管理の徹底と品質の向上を目指しています。


環境管理 (ISO14001)

地球環境の保全や安全な品質の追求は、四日市合成にとって大きな取り組みです。

廃棄物の徹底管理、省エネルギー、省資源などすべての事業活動を通じ、環境問題への取り組みを積極的に推進しています。

ISO14001は、1996年に発行された世界標準の環境管理システムですが、四日市合成は、業界内でも早期の1999年3月に認証を取得して環境改善活動を行っております。


高圧ガス保安活動
高圧ガス保安表彰 賞状・楯

毎年、10月下旬の高圧ガス保安活動促進週間に経済産業大臣が表彰を行う「高圧ガス保安経済産業大臣表彰」で、2020年10月23日に四日市合成(六呂見工場)は表彰を受けました。

この表彰は、高圧ガスによる災害防止のための不断の努力を重ね、著しい成果を収めた優良事業所及び高圧ガスの保安に関し、永年にわたり極めて顕著な功績をあげた保安功労者等を表彰し、この表彰を通じ、保安意識の高揚を図り、高圧ガスの保安を推進することを目的とするものです。

 「高圧ガス保安経済産業大臣表彰」の詳細はこちらから確認できます。

高圧ガス表彰

四日市合成(四日市工場)は、2022年1月31日に令和3年度高圧ガス取扱優良事業所等三重県知事表彰において、高圧ガス取扱優良事業所として表彰されました。

この表彰は、高圧ガスに関する施設の保守管理及び保安上の措置が優れるなど自主保安の推進に積極的で他の模範となる事業所、LPガスに関する販売施設の基準維持及び販売の方法が適切で、保安管理技術の向上並びに従業員の保安教育等に努めるなど、自主保安の推進に積極的である事業所、高圧ガスに係る経験が深く、保安の確保と安全指導に模範的な業績を有する責任者並びに保安担当者を表彰するものです。

 高圧ガス取扱優良事業所等三重県知事表彰」の詳細はこちらから確認できます。


防災訓練活動

表彰式写真

四日市合成では、毎月製造プラントの運転員による防災訓練を実施しております。

 20216月に発生した救急事案において、四日市合成の従業員数名の早期通報および社内設置のAEDの使用を含む一次救命処置等の対応により、心肺停止に陥った関係機関の男性会社員が心肺停止状態から心拍が再開した状態で病院へ搬送され、治療後に社会復帰されたことについて、四日市市南消防署 消防協力者表彰を受けました。

 今後も、万が一の有事の際には効果を発揮できるよう訓練活動を継続していきます。


5S活動および改善活動 (YGPM活動)

四日市合成では、安全操業と安定した品質、コストダウン追求のために、全員参加の5S活動と改善活動(四日市合成のTPM活動を表すYGPM活動として)を1990年11月より展開中です。

長年に渡り継続してきたこの活動は、従業員の安全文化・品質向上文化の醸成に繋がっています。


Greenでんき(CO2フリーメニュー(標準))の受電を開始

中部電力ミライズ CO2フリー電気 購入証明書

四日市合成は、六呂見工場における2022年6月の定期修理に併せ、カーボンニュートラルの実現に向けて、中部電力ミライズ株式会社が提供する水力発電および太陽光発電に由来する環境価値を活用することで実質的に再生可能エネルギー100%としたCO2フリー電気「Greenでんき(CO2フリーメニュー(標準))」へ受け入れ電力を切り替えます。

導入後は、年間で約1,200トンのCO2(相当量)の排出を削減できる見込みです。

Greenでんき(CO2フリーメニュー(標準))の詳細は ↓ のリンクから確認できます。